お知らせ

参院選新潟選挙区候補 弁護士・打越さくらさん決定

 

   打越さくら さん

   立憲民主党県連は4月21日、新潟市内で常任幹事会を開き、今年7月予定で行われる参議院選挙新潟選挙区で弁護士の打越さくらさん(51)を擁立することを決定しました。公認、推薦の判断は西村智奈美代表、佐藤伸広幹事長に一任しましたが、野党連携を進めるため、23日に党本部へ推薦申請しました。打越さんは前段に開催した四役会議であいさつしました。

 打越さんは1968年1月北海道旭川市生まれ。国立お茶の水女子大学付属高等学校卒業、東京大学教養学部卒業、同大教育学部を卒業し、同大教育学研究科博士課程中途退学。2000年弁護士登録。DV(ドメスティック・バイオレンス)、親子など家族問題、セクシャルハラスメント、子どもの虐待など女性・子どもの人権問題などが専門。現在、日弁連両性の平等委員会委員、2018年に発覚した東京医大の医学部入試における女性差別不正入試問題弁護団共同代表を務めています。

ページトップへ