NEWS

衆議院選挙対策本部を発足

 

 

 

 立憲民主党県連は5月21日、新潟市内で常任幹事会を開催し、早期の衆議院解散・総選挙を念頭に、西村智奈美代表を本部長とする衆議院選挙対策本部を発足しました。次の選挙は「10減10増」に伴い、県内は1減の5選挙区にばりますが全選挙区で候補者は確定しており、早急に選挙態勢を整え、選挙準備に入ることにしました。

 また、今年度の党員・協力党員の党勢拡大について、三千人超を目指すことや4月に行われた統一地方自治体選挙の総括を了承しました。

ページトップへ